【第10回白馬国際トレイルラン2021の開催について】

皆様こんばんは!


白馬村では5/9で全てのスキー場が営業終了となり、いよいよグリーンシーズン本番となりました!

今年は村内でも多くのトレイルランレースが予定されており、これまで以上にトレランシーンの盛り上がりが期待できそうです!


さて、昨年の第9回大会は定員を約250名に縮小し、感染対策に配慮した予選+本戦という新しい形式での開催をさせて頂きました。皆様の多大なるご理解・ご協力のお陰で、感染者を出すことなく、無事に開催できましたこと、改めて御礼申し上げます。


さて、2021年の今大会は、下記の通り10月に開催を予定しております。


しかしながら、今後の感染状況が全く読めない状況のため、あくまでも現時点での情報となりますことご了承のほどよろしくお願い致します。


■開催日:2021年10月17日(日)

■人数:1000名程度(スポーツ庁の新型コロナウイルス感染拡大対策のガイドライン:通常会場キャパシティの約50%に準ずる形で暫定的に想定しています)

■コース:ロング30~35km(定員約700名) ショート約15km(定員約300名)

※人数および距離・コースは大幅に変更になる可能性があります


エントリー開始時期、参加料などの詳細は都度HP・SNSで発信して参りますので、ご確認いただけますと幸いです。


コース修復と体制強化の為にお休みさせて頂いた一昨年、新型コロナウィルスの影響で縮小を余儀なくされた昨年の経験を糧に、今年は2大会ぶりに沢山の皆様をお迎えできることを楽しみにしております。


今大会も宜しくお願い致します!



白馬国際トレイルラン実行委員会


特集記事
最新記事