February 14, 2019

Please reload

最新記事

2016年白馬国際トレイルラン[ロング50km]のUTMFポイントに関して
当初2ptの獲得でしたが、ITRA側の諸事情により3ptに修正された事をご報告いたします。
ご心配おかけいたしまして申し訳有りませんでした。
ご確認の程、よろしくお願い致します。

UTMFポイント修正についてのお知らせ

March 26, 2017

1/1
Please reload

特集記事

[お礼]第8回白馬国際トレイルラン

September 16, 2018

第8回白馬国際トレイルランに参加頂きまして、大変ありがとうございました。

大会からはや1週間が経ちました。

 

今回は8年目にして初めての雨の中の大会となりました。

天気予報では徐々に雨が上がり曇りから午後には晴れ間も見えるのではとの期待がありましたが最終的に雨が収まったのは終了近くの16時頃でしたでしょうか。

今回は選手の皆様にとっても本当にタフなレースだったと思います。

そしてその厳しい条件は大会運営側にとっても改めていろいろな気づき、反省、課題、対策などを考えるきっかけとなりました。

一方で、この雨のおかげで、選手の皆様とスタッフとの間に今までとは違った一体感のようなものが生まれたような気もしています。

悪天候にも関わらず、遠く白馬まで足を運んでいただいた多くの選手と応援団の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のように白馬の大自然を愛して下さる人々のおかげでここ白馬は今日があります。

それは、長年に渡る山と自然とそこに暮らす人・訪れる人のつながりによって積み重ねられてきた奇跡のような歴史だと思います。

この大会も、その歴史の1ページとして貢献すべく毎年開催しています。

 

今年は雨の影響で、白馬名物:地元中学生のボランティア&応援チームは体調を考慮してゴールを待たずに解散となりました。

しかし、彼らからも『後半寒かったけど、とても楽しかった』という感想も聞いており、いつもとは違う楽しさと大変さとの両方を参加者・スタッフ含めた多くの皆様が体験されたのではないかと思います。

今回初めて参加された選手には白馬の絶景を臨んで頂くことができませんでしたが、これ以上の悪天候はそうはないので、是非これに懲りずに次回もまたお越し頂き、本来の白馬の雄大な景色をご堪能頂きたくお願い申し上げます。

今年の大会を、選手の皆様、ボランティアスタッフ、地元住民、協賛各社様、そして沿道で応援してくれた方など、全員力で乗り切れたことで、白馬国際トレイルランは次のステージに進む新たなヒントを頂いた気がしています。

本当にありがとうございました。

 

結びとなりますが、大会にエントリー頂いた約2000名の選手の皆様、350名を超えるボランティアの皆様、協賛各社様、そして地元の応援団の方々、大会をサポート頂いた本当に多くの全ての皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

また来年、白馬で会えることを楽しみにしております。

ありがとうございました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square