第9回大会についてのお知らせ

10月18日に予定しております「第9回白馬国際トレイルラン」につきまして、大会方式等、現在の検討状況をご報告させて頂きます。

今大会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から規模縮小開催の方向で検討を進めており、現段階では「予選(バーチャル)」と「本戦(リアル)」の2段階に分けての開催を目指しております。

「予選(バーチャル)」は、一定期間(1ヶ月程度を想定)の間に指定された村内のコース(約13km程度のトレイルを想定)を各自のスマートフォンでランニングアプリを使用して走って頂き、結果に順じて賞品や本戦参加特典をお渡しする様な形式を予定しております。

「本戦(リアル)」では、予選の上位選手または抽選など(出場方法、距離、フォーマット等はまだ検討中です)によって、少人数ではございますが10月18日に実際のレースを開催する予定でおります。

現在も、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、関係諸所での調整にお時間を頂いており、皆さまへ確定情報がお伝えできておらず、大変申し訳ございません。

今年は大規模な大会開催は難しいと考えておりますが、何とか来年以降へ繋がるように、皆様に少しでも白馬村の大自然を味わい、思い出して頂けるような大会の形式を模索中です。

引き続き早急な検討を進めて参りますので、今暫くお待ち頂きますよう、何卒、宜しくお願い致します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square